読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Table Data Gateway(2)

Table Data Gateway

When to Use it

  • このパターンはデータベースを扱う上で最も単純である
  • Domain Modelパターンでは小規模で使用する。Data Mapperのほうがよりデータベースと分離することができる。
  • Table Moduleパターンで、Record Setを作る際にはうまく働く。
  • Transaction Scripts パターンにも合う
  • Data MapperがDatabaseからデータを取るときに、Table Data Gatewayを経由して使用することがある。手作業で関連付けるのではなく、メタデータを使って(自動的に)関連付けるのであればとても効果的である。
  • Table Data GatewayはDatabaseへのアクセスをカプセル化しているので、更新時にSQLとストアード・プロシージャーの両方を(透過的に)使うことができる