シー・ノー・エビル

SQLの実行結果のステータスを何も見ないなど、エラー処理を放置してしまうこと。
どのようなエラーがあるのかを知っていればほとんどこのような処置をすることはないと思うが。